その勉強は無駄じゃない!

★学会への参加する意味とは何か?を説明しているサイトです★

目的を意識すると内容が充実する

看護師として学会に参加することの意義は知識を得るという面が大きなものです。知識を得ようとして参加することを選ぶのは賢明な考え方であり、現場で役立つ知識を増やして活躍の機会を増やしていくことができます。

しかし、実際に参加してみると何をすれば良いのかわからずに現場で戸惑ってしまい、結局は講義をいくつか聞いてみるだけでほとんど何も得られずに帰ってきてしまうという人も大勢いるのが事実です。参加することに慣れてくるとポイントを掴んで効率的に知識が得られるものですが、その境地に至るまでには繰り返しの参加が必要になるでしょう。

しかし、初めて参加する場合でも目的意識を持って参加するだけで知識を得てくることが可能です。学会では必ず目的がはっきりとしていて、それに関連した口頭発表やポスター発表などが実施されています。その目的が自分が欲しいと考えている知識の領域に一致しているかをまず考えることが重要です。一致しているのであれば、参加を通して理解してきたいことが何であるかを具体的に考えておきましょう。

そうすることで講演内容から必要な部分をピックアップして理解していくことが可能であり、必要な情報があまりない時にはポスター発表の会場で発表者に直接聞いてみる事もできるでしょう。参加して得てくるべきものを明確にしておく事でより貪欲になって情報収集ができるようになります。それが知識となって身につき、学会参加を充実させる事になるのです。


#
Tags:
目的を意識すると内容が充実する はコメントを受け付けていません。